規格外カーネーション販売開始のお知らせ

本日より自社HP・オンラインショップにて
規格外カーネーションの販売を開始いたします。

花自体は綺麗で問題がなくとも、短すぎたり、曲がったり、
出荷調整による摘花等といった理由で
世の中に流通しないカーネーションがあります。

就農して年月を重ねるうちに、一定数の規格外品が生まれ、
花を廃棄することに対して「勿体ないけど、仕方がない。」と
思うようになりました。


昨年HPを開設し、販売できないか頭の中でいつも検討はしていました。
廃棄することは勿体ないなとは思いつつも、、、


「綺麗とはいえ廃棄になるはずの花を、
人様に売っていいのか。」
「心から自信をもって販売できるものだけを
売りたい。安売りはしたくない。」


規格外=不良品

という偏見や思いが邪魔をして、やらない理由ばっかりガタガタ並べて、
最後の1歩を踏み出せず行動に移すことが出来ませんでした。


しかしご縁を頂いていた
近藤しづかさん
高橋メアリージュンさんに
これまでSNSの投稿やストーリーにて弊園の規格外花を幾度も発信して頂き、

「周りの方々がアクションを起こしてくれてるのに、
当事者の自分は何で今まで何もしなかったんだろう・・・。
結局、規格外を規格外のままにしてたのは自分のせいなんだな。」

と思うと
自分自身に腹が立って仕方ありませんでした。️


メアリーさんに投稿いただいたSNSの写真を見ると
いつも見てるはずの規格外カーネーションが
より綺麗で特別に見えて、
自信が湧いてきたのも事実です・・・・(単純か!笑)


また、投稿頂いたコメント欄で多くの方が
規格外カーネーションに対して前向きな感想を持たれていることも
とても大きな励みになりました。

しかし私たちは、当然ながら規格外を生み出すことが目的ではありません。
市場さん、仲卸業者さん、お花屋さん、一般消費者さん
応援して頂いてるすべての方々に納得し喜んでもらえる花を
作らなくてはいけないし、作業中のミスで折れて、短くなるものや
力不足で規格外とされてしまう花たちを減らす努力を続けなくてはいけないと実感しています。


この規格外カーネーションの売上の一部は
社会貢献活動に充てさせて頂きたいと思います。
具体的な詳細はまだ決まっていませんが、
決定次第、ホームページ、SNSで報告させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。