「農業の魅力発信コンソーシアム」ロールモデルに選出いただきました。

この度、「農業の魅力発信コンソーシアム」の
ロールモデル農家の1人として
花園芸の豊田を選出して頂きました。


農業の魅力発信コンソーシアムは
農林水産省と民間企業9社がチームとなり

「農業を憧れの職業に」

という思いの元、これまで農業に縁がなかった
若い人たちに向けて、農業の魅力を発信していこうというプロジェクトです。

僕たち「花園芸の豊田」は食べチョクを運営する
ビビッド・ガーデン様より推薦を頂き、
実際に現場で農業を営む全国から選ばれたロールモデル農家のひとりとして、
選出して頂きました、。


全国の農家の平均年齢は65歳を超え、僕たちの地域も農家が激減しています。

自分自身、子供のころから周囲に実家が農家の友だちが居らず、
馬鹿にされ、悔しい思いをした事もありました。

〜農業は3K〜
汚い
カッコ悪い
給料低い

なんて事ををよく耳にしますが、
心の底ではそんな「世間のイメージを壊したい!」という
思いがあったので、今回、農業の魅力発信コンソーシアムの
ロールモデル農家に選出されて、嬉しかったですし、背筋が伸びる思いです。

確かに農業は過酷な面もありますが、それ以上に多くの魅力に溢れていると確信しています。

そして、このプロジェクトを通して、
これから起こるであろう出来事や、色んな人との出会いにワクワクしています

先日取材頂いた記事がアップされていますのでご覧頂けたら嬉しいです。

▽農業の魅力発信コンソーシアムHP▽
https://yuime.jp/nmhconsortium/

▽花園芸の豊田取材記事▽                      https://note.com/nmhconsortium/n/n46e7cffa7b4b?magazine_key=m40d93c1a8007

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。